This page is Japanese style.

  ダイブログ #5〜6  


■ ダイブNo.#5Scuba Diving

日付:   2005年 4月 30日(土)
潜水地:   西伊豆 田子 弁天島
時間:   IN時間  10:34   >>>>>>   OUT時間  11:03
使用タンク:   アルミ10L
     開始時タンク圧
     220
終了時タンク圧                    
     40
ダイブ
プロフィール

保護スーツ:   ウェットスーツ(1)、ブーツ、グローブ、ラッシュガード、フードベスト
ウエイト量:   6 kg
エントリー:   塩水、ボート
温度:   気温  23℃、水温  18℃、水底  17℃
透明度:   6m
前回までの合計実際潜水時間
3:15
 + 今回の実際潜水時間
0:29
 = 合計実際潜水時間
3:44

▽ NOTE
コメント:   前回からブランクが長かったので中世浮力コントロールがうまくできなかった。ウェットスーツだったが、そんなに寒くなかった。魚もいっぱい見られたが、名前を知らないのでいまいち・・・。次回までに少しずつ魚の名前を覚えたい。
遭遇魚:   イトフエフキ、クロホシイシモチ、キタマクラ、カワハギ、アイゴ、ブダイ、ソラスズメダイ
>>>>> 写真はこちら





■ ダイブNo.#6Scuba Diving

日付:   2005年 4月 30日(土)
潜水地:   西伊豆 田子 白崎
時間:   IN時間  13:43   >>>>>>   OUT時間  14:17
使用タンク:   アルミ10L
     開始時タンク圧
     220
終了時タンク圧                    
     20
ダイブ
プロフィール

保護スーツ:   ウェットスーツ(1)、ブーツ、グローブ、ラッシュガード、フードベスト
ウエイト量:   6 kg
エントリー:   塩水、ボート
温度:   気温  23℃、水温  18℃、水底  17℃
透明度:   6m
前回までの合計実際潜水時間
3:44
 + 今回の実際潜水時間
0:34
 = 合計実際潜水時間
4:18

▽ NOTE
コメント:   1本目よりも中世浮力コントロールがましになった。ウエットスーツはちょっと涼しかったかも。ハリセンボンよかった。ダイビングを終えてウェットスーツを脱いだ直後はちょっと寒かった。
遭遇魚:   カサゴ、ナマコ、タカノハダイ、スズメダイ、ミノカサゴ、キタマクラ、オトヒメエビ、サラサエビ、トラギス、ハリセンボン、イセエビ
>>>>> 写真はこちら





■ Photo GalleryScuba Diving

〜 1本目 〜
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24


〜 2本目 〜
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46






戻る


Copyright © 2004-2005, Kenn