2 月
12
2009

今日のハングル

 今日は木曜日ってことで、ハングルスクールの日。 とその前に、朝の通勤のこと。 今日の朝はうっすらと雪が積もっていました。 朝日で道路の雪は完全に溶けていたので問題なかったのだけど、駐車場に着いて油断してしまい、というか朝日で溶けていると思い込んでしまっていました。 カーブのところがちょうど日陰になっていて凍っていたのです。 すべるとは思っていなかったので、ハンドルを切った瞬間「あっ!」ときすでに遅し。 つるんとすべり、縁石に激突しました。 ものすごい勢いでぶつかったのでかなりダメージをうけたかなって思ったけど、ボディは無傷で、左前タイヤのホイールがガリガリ削れた程度ですみました。 とはいえショックです。 不幸中の幸いにも人や他の車にぶつからることがなかったのでよかった。 まだまだ寒い日が続くのでくれぐれも事故には気をつけなければ・・・。

 本題のハングル。 今日は発音の練習をやりました。 いわゆる日本人には区別が分かりにくい発音が韓国語にあります。 韓国語に限らず、英語のLとRの違いなど、日本語にはない発音はつきものです。 ハングルの先生は韓国人ですが、先生曰く、日本語の発音も日本人にとっては全然違うのにまったく同じ音に聞こえる単語が多数あるといいます。 こればっかりは耳で聴いて発声して体で覚えるしかない。 

 4級合格に向けて続く・・・。

Written by Kenn in: ハングル, 生活 |

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Powered by WordPress | Theme: Aeros 2.0 by TheBuckmaker.com